製品研究・開発

医療安全・医療事故予防用製品を中心に、製品開発を実施しております。
大学・病院・試験研究機関・企業等と共同研究を実施しております。

◆主な開発製品
 販売中の製品 - 共同開発品

☛新生児・小児用点滴シーネ
☛Aライン固定シーネ ☛透析用抜針予防シーネ
☛ディスポメジャー
☛DPAP固定用ホルダー ☛抑制ボード
☛メガミトン ☛経鼻チューブ固定具 ☛バイトブロック
☛小児用エアーベッド柵 ☛見守りセンサー ☛車椅子自動ブレーキ装置
☛液体感知センサー ☛マットセンサーセレクト ☛タグセンサー
☛ベッドセンサー その他  


◆研究開発 発表済み製品(学会、展示会等で発表済み)】未発売品     2018年1月現在

☛浴槽見守りセンサー
 入浴すると自動で呼吸・脈拍を検知し、異変時にアラーム 報知と自動で排水します。
 ◆展示会配布チラシ
 ◆中日新聞(2017年9月22日)北海道新聞(2017年8月21日)
 ◆テレビ東京 WBS トレタマ
   評価品発売中
☛経鼻チューブ先端位置確認装置(圧チェッカー) 世界発の製品化
  経鼻栄養チューブの先端位置を圧変化から特定します。
   (臨床評価中 2018.1現在)
 ◆展示会配布チラシ
 ◆第10回医療の質・安全学会学術集会 「安全を支える技術展」で特別賞受賞
 ◆「平成28年度 静岡県科学技術振興知事褒賞」優秀発明考案者受賞
 ◆医療の質・安全学会ポスター発表(2017年11月25日
  
☛牛陣痛検知システム 静岡県畜産技術研究所 静岡県工業技術研究所 共同研究開発 
 床に設置したゴム製のセンサーが、牛の陣痛による”いきみ"を検知して、メールで
 報知します。スマホ・パソコンから動画で観察できます。
   実証試験実施中(2018年1月現在)
 ◆牛陣痛検知システム概要
☛動物病院向け見守りセンサー
 動物病院のICUケージにセンサーとネットワークカメラを設置、
 呼吸・脈拍を検知して、異変時にメールで報知します。
 ネットワークカメラでケージ内の映像を観察できます。

☛新生児見守りセンサー
 新生児用ベッドマットレス下に置いたセンサーが新生児の呼吸・脈拍を検知して
 異変時に報知します。
 無接触で新生児の呼吸数・脈拍数を正確に検知できるセンサーは世界初の技術です。


☛自動車用シートベルトセンサー /座面センサー 
 シートベルト用センサーを3種類開発しました。シートベルトに伝わる呼吸・脈拍・
 体動を検知します。
 運転中の呼吸・脈拍の変化から居眠りを検知します。また、運転中の呼吸・脈拍異変を
 検知して事故予防します。
 事故後の健康状態の変化等にも使用できます。

 ◆展示会用チラシ、試験データ等の依頼はメールで問い合わせください。

            
☛生体情報検知センサー
 椅子、検査台、キャスター、床材等で生体情報が検知できるセンサーを試作しており
 ます。
 

 

◆問い合わせ、製品要望、試作品等の要望は下記アドレスからメールにて連絡お願います。
   info@medicpro.co.jp